文京区の土地・不動産・賃貸・戸建、物件などは西片土地株式会社へ

物件更新日 
新着物件数 
一般公開物件数 
 
弊社で中古住宅購入のお客様 雨漏り、外壁、柱など主要構造部分 5年 1000万円の第三者保証付き
弊社利用実績のある工務店のご紹介 不動産簡易調査
物件周辺の施設を探せる文京区周辺施設ガイドブック
西片土地株式会社メディア掲載情報
西片土地公式LINEお友達募集中
妄想不動産
会員限定物件情報
仲介業者様専用会員ページ
弊社が売主のお買得物件のご紹介
設計士_協力工務店募集
ご来店、ご案内予約 ご質問やご相談等お気軽にお申し付けください
文京区のマンションデータ、マンション名一覧から探す
成約済み物件データ 戸建・土地・マンション 過去の成約事例をご紹介します!
スタッフ紹介 貴方の物件探しをサポートするスタッフ達を紹介します
不動産に関するよくあるご質問にお答えします!
ちょっとマニアックな町ブログ
賃貸関係書類ダウンロード
ツイッター
文京区1,2を争う高級住宅地「西片」、その人気の一翼を担うのはやはり誠之小学校、第六中学校学区域と言う事ではないでしょうか。
また文京区内には有名国立、私立校が多数点在しており「文教区」と呼ばれていたりもします。
小さな会社ですがその始まりはなんと1969年、今から46年前!東大安田講堂事件があった年なんですね。先代社長は何を思ってその時、この地を選んだのか知りたいところです。
現在代表を務めるのは私、田港晋(たみなとしん)と申しまして10年後には舘ひろしと巷のマダム達に噂されているイケメン(笑)です。
不動産業界には15年程おりますので経験、人脈共に充実しており色々な情報が入ってまいります。
文京区で不動産をお探しになるのであればその一社に入れて頂ければ色々重宝すると思います。
手前味噌になりますが兎に角フットワークが軽いです!貴方の為に縦横無尽に文京区を駆け回ります!
文京区に特化していますのでいわゆる未公開物件と呼ばれる水面下の情報が弊社には沢山あります。
是非お声掛け下さいませ、きっと損はさせませんのでご期待下さい!

先ずはご挨拶まで 田港 晋
タミブロ 西方土地株式会社社長田港晋のブログ 文京区、その他の地域のお役立ち情報もあります

物件を購入するときに考えておくこと

 

どのくらいの予算で探すか

不動産の購入する際に、どのくらいの予算で物件を探すことができるのか考えておくことが必要です。不動産会社に物件探しをお願いするにしても、予算が決まっていないと探しようがありません。

また、予算を立てるうえでその内訳として、すべて自己資金でまかなうのか、住宅ローンを組むのか、父母や祖父母などからの資金援助が見込めるかなどについても確認しておく必要があります。

特に、住宅ローンについては現在の収入でいくらまで融資が受けられるのか、大まかな金額を捉えておくことが重要です。また、融資が受けられたとしても、その返済が月々どのくらいになるのか、その返済をしながら暮らしていくのに問題はないかについてもあらかじめ考えておくことが必要です。




資金計画

不動産の購入には、本体価格のほかに付随する費用が必要となります。

購入形態や条件によって変わってきますが、主な付随費用としては仲介手数料、登記費用、契約印紙代、固定資産税等の清算金、不動産取得税、融資保証料、火災保険料、修繕積立一時金、引越費用などがあります。

これらの付随費用を対象としたローンやこれらを含めて融資する住宅ローンも見受けられますが、基本的にはこれらの費用は現金による支払いが一般的ですので、資金計画に入れておく必要があります。




どの地域・種別で探すか

どのエリアで探すかもあらかじめ決めておかなければなりません。

購入活動を続けていくうちに、希望のエリアと希望の予算では、満足いく物件を見つけることができない場合は、もっと郊外に希望エリアを拡大するなど、活動の過程において変更が必要となる場合もあります。

鉄道の沿線や駅、駅からの距離などある程度希望の地域を広く考えておくことも必要になるかもしれません。

また、戸建住宅かマンションか、新築物件か中古物件かなどについてもあらかじめ検討しておくことが必要です。

それぞれに一長一短がありますので、特徴を考慮して家族で話し合い、考えておくことが必要でしょう。




どのくらいの広さ・間取りで探すか

どのくらいの広さ・間取りの物件を探すかもあらかじめ決めておく必要があります。

また、方位や階高(マンションの場合)についても、こだわりがある場合は条件を決めておくべきでしょう。

駅からの距離、建物の広さ、築年数、方位、マンションの場合は階数など、さまざまな要因のなかで優先順位や譲れない部分などを整理しておくと、物件探しがスムーズに進みます。

リフォームを考える場合には費用や構造上のリフォームの可否のみならず、マンションの管理規約等でリフォームが制限されていないか確認しておく必要があります。