top of page

ご成約 文京区千駄木5丁目

お陰様で文京区千駄木5丁目新築戸建ご成約となりました♪

2024年1月13日

文京区千駄木5 新築戸建 ご成約 弊社のお家芸、狭小3階建てですが、本物件もプラン的に苦戦が予想されました。が、今回も練りに練り倒して限界まで追いかけて素敵な間取りが完成しました!まさに、狭小住宅のお手本となる様なイケメンプラン!
まずは1階フリースペースが秀逸。
駐輪場ですので自転車を保管する場所ですが、お部屋の様に使いたいのであれば、それは購入者ご自身の判断となります。
そして3階ですが、どの設計士も当初から1部屋提案でした。嫌です、2部屋欲しいんです。
洋室は吹き抜けで圧迫感を軽減+ロフトを設置して収納力UP。
因みに?我が家のロフトはひな人形、クリスマスツリー、圧縮した羽毛布団など年一使う季節モノをぶち込んでます。雛人形はもう使うことないけどこういうのって捨てられないんですよね…。
トイレもこの規模だと1階に1か所がスタンダードですが、夜中に3階から1階のトイレまで行くのって結構シンドイんですよねぇ、目もバキバキに冴えて寝れなくなるし。ということで収納orと迷いましたがトイレを選択。
そして、お風呂ですね!通常は0.75坪1214と言われるコンパクトサイズになることが多いのですが、嫌です、お風呂だけは譲りません。
設計と喧嘩しながらもなんとか1坪1616を設置。まぁ、何を犠牲にするのかは人それぞれですが、私の中でお風呂は最終手段です。
ウチの社員に意見を聞くと「どうせシャワーしか使わないので風呂は狭くて良いんじゃないですか?」否!「お風呂のゆとりは心のゆとり!」ハイ名言でました。
そして分かる人にはわかる洗面ワイド900も設置出来ました。
外観も毎度ですが、和っ黒に仕上げますのでシビれるかと思います。家は見た目が大事、入居後の愛着が変わりますので個人的には相当に力を入れた方が良い箇所だと思いますし、毎回お金を掛けて一番力を入れているかと思います。
あぁ、完成が楽しみだ~、M様ご夫妻、どうぞご期待下さいませ、本当におめでとうございます!!

B72E6742-7744-4BC4-8BED-EF0A51F8F15F.jpg
3F63BE8F-3D07-496F-A419-A31B73AEBC9D.jpg
bottom of page